FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸・道化座からの演劇発信「ともに生きよう!!」

道化座「父と暮せば」
突然、東日本を襲った大震災、16年前に震災を体験した私たちにできること、それはやはり神戸・兵庫から元気なメッセージを発信することです。

私たちは、神戸・道化座からの演劇発信“ともに生きよう!!”として、8月23日、兵庫県立芸術文化センター阪急中ホールにて、広島を舞台に「生きる」ことの大切さを描いた「父と暮せば」を上演します。

独特の喜劇で父娘の深い絆を、悲しみを乗り越えていく人間の姿を、そして生きることの喜びを謳いあげた、故・井上ひさし氏の名作中の名作です。今回は牛丸裕司を竹造役に迎え、松澤ふゆの美津江との父娘役で、装いも新たに上演いたします。

作中、語られる多くの言葉が、16年前の震災体験と重なり、また、この度の東日本大震災にもそのまま重なります。ささやかですが、神戸・兵庫から熱いエールをお送りできればと存じます。

日 時 2011年 8月23日(火) 15:00開演(14:30開場)
会 場  阪急中ホール
料 金 前売  一般/¥4,000 → ネット割引¥3,800
 シルバー・ユース(65歳以上・25歳以下)/¥3,000
 学生/¥1,500
 ペア券(2名)/¥6,000 (*前売のみ取扱い)

※詳細は劇団道化座公式WEBサイトをご覧下さい。

スポンサーサイト
プロフィール

ヒョウゲキキョー

Author:ヒョウゲキキョー
  
兵庫県劇団協議会のブログです。
2010年現在12劇団が参加しています。直近の公演のお知らせ、役者の稽古場リポート、観劇の感想、ひとりごと等をごっちゃり掲載される予定…デス。
閲覧された方もどんどんコメントくださぁ~い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。