スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きゃぁー!!

「雪とパイナップル」

始まってます!!


ぎゃぁー!!

今日私は失敗しまくりました・・・。





それはさておき、

チェルノブイリの原発事故

考えれば考えるほど

ひどい話だと・・・。

でも、悲観ばかりでは前に進めない。



大切な人失った悲しみの中にいるのに

それでも前を向いて生きていける。

感謝することができる




そう、この作品は教えてくれます。



原作者の鎌田實先生が
チェルノブイリ原発の事故で
ベラルーシという街を訪ねて
出会った家族との話です。


寒いこの季節に
心にポッと明かりが灯るような
そんなふんわり暖かなお話です。


まだまだお席には余裕がありますので
ぜひアトリエにお越しください♪




「雪とパイナップル」

原作:鎌田實
構成演出:一谷円

9日(木)10日(金)11日(土)
19:30~

1500円

劇団プロデュース・F アトリエ

アトリエ 079-285-2884
ひさたに 090-3656-7814
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

10日に観ましたぁ

語り噺「雪とパイナップル」。10日公演を観劇させて頂きました。小さなアトリエ空間に染み入るような朗読劇でした。
チェルノブイリの原発事故で被爆したベラルーシの少年アンドレイ。死を前にしてパイナップが食べたいという少年の言葉に奔走する人々。やっと届けられた缶詰のパイナップルに「幸せな子だった」と母親…。
科学文明の未来が霧に霞むような現代にあって、考えさせられてしまうキツイ内容でした。朗読はクールに語り進むのですが、私的にはもう少し「盛り上げ」があっていいのではと感じましたが…。「母親」はすごい良かったです。
お疲れさまでした。

M.Yさんありがとうございます。

この作品は最後の最後まで難しいものでした。

ですがとても良い作品に出会えたと思っています。

朗読劇はまだまだ発展途上ですので
これからも色々と試行錯誤していきたいと思います。
頑張りますのでまた、次回もよろしくお願いいたします。

寒い中のご来場
またコメントもありがとうございます。
プロフィール

ヒョウゲキキョー

Author:ヒョウゲキキョー
  
兵庫県劇団協議会のブログです。
2010年現在12劇団が参加しています。直近の公演のお知らせ、役者の稽古場リポート、観劇の感想、ひとりごと等をごっちゃり掲載される予定…デス。
閲覧された方もどんどんコメントくださぁ~い。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。